忍者ブログ
          本能の赴くままに突っ走る、猪突猛進な合成職人のひとりごと
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Chot'2 Mothing
性別:
非公開
自己紹介:
主に【彫金】【錬金術】【革細工】【調理】担当。
時々【裁縫】もやります。
イロモノでネタ満載のグッズは私の担当と思っていただいて間違いありません。
次回イベントはメリットポイント!3の予定です。
通販
DD便で荷物受け取れます
栽培中…
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

合成品紹介もいいけど「バストゥーク商業区H-8」とは何かの説明も少しはしておいたほうがいいですね。

当サークルは「ギルド」形態をとっており、各種合成品を生産しまくる団体です。

Chot'2 Mothing個人のサークルのようでいて実は団体なんです。
珊瑚のようなものだと思っていただければよいです。
私ははギルド長のような役目をしており、職人たちをまとめたり生産依頼をしたり合成のアイディアを押し付けたりサポートに入ったりそそのかしたりなだめたりすかしたりモチベーション煽ったり脅したりしています。

職人の数は不定です。いいと思えばその場で色々提案して巻き込みます。
なので特に専属で所属してもらっているというわけでもなく、好きなときに好きなものを作ってもらう形式にしていて、自由に出入りしてもらっています。

複合合成の場合もありますよ。
このパーツはこの人が、こちらは別の人が…という場合はお互いの得意分野を活かして合成を行うこともあります。
そのへんはヴァナと一緒ですね。

今までの商品で言えば、

職人:ミモザ【彫金】
オンリーイベントの「メリットポイント!」で販売したピアスやネックレス類(ビーズワーク)

職人:サンクマ【彫金】【鍛冶】【絵画】
夏コミで販売のレジンキャストで作成された「獣人貨幣」「石像オークヘッド」の制作
冬コミではカレンダー(予定)や秘密のグッズの原画

職人:うさぎ【裁縫】
夏コミで販売のマンドラ消しゴムハンコのハンコ制作、小物制作
(ハンコを借りて手ぬぐいを作成したのは私)

職人:しゅり【絵画】
冬コミで販売予定のグッズの原画
(素材を実際に合成するのは私)

とまぁこんな感じです。
※作り手はたくさんいても、アイテムに関しての責任者はあくまで私ですので、商品に問題があった場合は私に申し出てくだされば担当者と話し合いの上、責任を持って対応させていただきます。

そしてスキルをもっていても商品アイディアがない人もいるので、そういう人には「こういうのを作るといいんじゃない?」「こうやったらこういうこともできちゃうよ!」と提案したり他の人も交えてアイディア出しをしたりするのもギルド長の重要な仕事だと思っています。

そうそう、ほかにも大切な仲間がいました。
ソロでスキルに自信が無くてもお手伝いとして一緒にやってくれる心の盟友(とも)たちです。

「誰にでもできる簡単なお仕事です

などといって笑顔で近づき、拉致します。

スタッフ:A
シルクスクリーン印刷補助やグッズの梱包、夏コミでの販売スタッフ(商品&ヴァナ内アイテムとしての説明等)
冬コミは前回の日記にUPしたジンジャークッキーの原型となるリアルクッキー制作

スタッフ:B
グッズ制作アシスタント、サイト制作、メシスタント

スタッフと書いて被害者と読む。

いろんなスキルを持った友人たちのヌクモリティに包まれながら、アイテム合成について熱く語ったり他の人の作ったもののクオリティを見て自分も負けまいと頑張れる、そんな団体です。

あくまでメインの合成職人はChot'2 Mothingですが、こういう風にたくさんの人たちの力をより集めていろんなものを生産している団体であると覚えておいていただけると嬉しいです。
力関係的には最下層にいる気がしなくもないギルド長ですけどね!

↑文章として書き起こすとややこしいですが、合成職人のみんなとは「こういうのつくってー!」「んじゃやるわ」や、「こういうの作るから置いて~」「おk~いいよ」的ノリでやってる感じです。

そしてなにより忘れてはならないのは、冬コミで合同サークルとして一緒に出店する「ウィンダス森の区G-12」で【裁縫】師範の藤乃さんの存在です。
サークルの名前の付け方が同じなのと、よく一緒にイベントに出たり「バストゥーク商業区H-8」の名前で出店していても半分は藤乃さんの合成品のこともあったりなので同じサークルだと思っている人もいるかもしれませんが、違うんです。

あくまでお互いが独立をしてそれぞれのポリシーで合成を行っています。
まず私が多数の職人を抱えたパーティであるとするなら、藤乃さんはソロです。
職人たちはグッズを店頭に並べるのに「ギルド長からの制作依頼」もしくは職人側からの「委託販売依頼」という店子状態(店舗形態のことであって力関係ではありません)であるのに対し、藤乃さんは独立して店を構えています。
他の職人たちと同じように友人であることに変わりはないのですが、 店のディスプレイ相談から新作を作る際のアドバイスや忌憚のない意見を出してもらったりとお互いいいライバルとして頑張っている、そんな関係です。

長くなりましたが、そんな2つのギルドをよろしくお願いします。
PR
忍者ブログ [PR]