忍者ブログ
          本能の赴くままに突っ走る、猪突猛進な合成職人のひとりごと
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Chot'2 Mothing
性別:
非公開
自己紹介:
主に【彫金】【錬金術】【革細工】【調理】担当。
時々【裁縫】もやります。
イロモノでネタ満載のグッズは私の担当と思っていただいて間違いありません。
次回イベントはメリットポイント!3の予定です。
通販
DD便で荷物受け取れます
栽培中…
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さまこんばんは。

今日は昨日作っていたサンドリアのブックカバーをすべて完成させ、新しいものに着手しておりました。
サンドリアは材料は6つ分あったのですが、やはり1つ割れもでてしまい販売個数は5です。

そして今日手をつけた「新しいもの」はバストゥークブックカバーです。
既に勢いがつきすぎてあとは縫って切り口の端(コバ)を処理するだけになっております。
このまま割れがなければ販売個数は8つほど取れるはずです。

で、写真が欲しかったので先に3つほど完成させてみました。
いかがでしょう?


090210_0139~001.jpg

またサンドリアとは違う渋さがあると思います。
この革は牛革ですので滑らかでハリがあります。表面に血管の跡が浮き出ているところもあるのですが、それがまた独特の味になっています。
バストゥークのものはワイルドな印象ですね。
(ハリがあって硬いのでミシンの歯が入るか不安でしたが、シンプルながらハイパワーのものを買っていたので無事縫えました!ミシンを買った数年前の自分GJ!!!)

サンドリアのものは山羊かヒツジだったと思うのですがどちらか失念しました。
サンドリアだけにヒツジってことにしておいてください。
こちらはバスのものとは違ってしなやかで表面にシボという独特のシワがあり、とても落ち着いた印象です。


永きに渡る下準備がおわり、怒涛の製作のターン!
完成する瞬間が楽しくてつい時間を忘れてのめりこんでしまいました。
仕方がないから今日はこれくらいにしておいてやる…ッ!

明日は残りのバストゥークブックカバーの仕上げと、できればPSPケースの製作に着手したいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]