忍者ブログ
          本能の赴くままに突っ走る、猪突猛進な合成職人のひとりごと
カウンター
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
Chot'2 Mothing
性別:
非公開
自己紹介:
主に【彫金】【錬金術】【革細工】【調理】担当。
時々【裁縫】もやります。
イロモノでネタ満載のグッズは私の担当と思っていただいて間違いありません。
次回イベントはメリットポイント!3の予定です。
通販
DD便で荷物受け取れます
栽培中…
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さまこんばんは。

物事には勢いが必要なことがありますよね。


私には勢いしかありませんが。


これどうだろう!?と思うともう居ても立ってもいられません。
その場でメモを取り始めたり、実際に作り始めたりします。

こんな風にカカッっと!

090109_0027~001.jpg


何かわかりづらいと思いますが、


090109_0028~001.jpg

PSPケースです。

写真のゴミみたいなものがPSPケースには見えないと思われる方もいるかもしれませんね…。
試作をフェルトとホッチキスでやっているのですが、革のようにある程度厚みがあり、すぐに切って組み立てることができるフェルトは、イメージを逃さずすぐ形にしたいスピード重視な私としては非常にありがたい素材です。

100円ショップに大きなものがあったので、買い込んで来ました。
ザクザク切って「ああでもない、こうしたらどうだろう」と考えているときが一番楽しいです。

冬コミでは獣人マークの焼印の入ったPSPケースを作ったのですが、また新しいものになります。

今度は縦型、しかもベルト通しをつけてみようかなと思ってます。
コンセプトは前回と同じく

・PSP本体を傷つけない
・ビスいっぱいでカッコイイ感じ
・全体的な色味が渋い
・電車の中で取り出しても恥ずかしくない
・取り出し/収納が簡単

とにかく「大人が使うのにふさわしいデザイン」をと思っています。
もう1つ大事にしたいと思うのが

・(それ)らしい

ということです。意味としては「雰囲気が出ている」ことを指します。

前回は「ゴブリンがカバンを作るようにPSPケースを作るとどうなるのか」という気持ちで作りました。
焼印でせっかく革細工ギルドのマークがあるのにそれを一切使わなかったのは

ギルドの職人ではなくゴブリンが作ったから

というのが答えです。

既に革の手配は済みました。
今回も前回と同じく相当無骨なデザインになりそうです。
ただ安っぽくならないように素材は吟味しています。
とにかく「知らない人が見たらかっこいい、知ってる人が見たらピンとくる」ようにデザイン出来ていたら


計画通り。


/grin



・・・どうしよう。
メリットポイント2!のカットに「獣人PSPケース再販します」って書いちゃったぜ。
困ったな!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]